2016年6月28日

つかの間の


午後、仕事が一段落ついたので、つかの間の休暇を取った。


札幌市の中心部を、通勤の格好のままで、南下していく。
豊平川沿いの道を下っていくと、青い空が南の山の方へ広がり、一部に夏の雲が立ち上がっていた。




つかの間の青空。

つかの間の自由。

貴重な休暇。

通勤服のままで、ちょっと彷徨う。






そのまま走り続けて、支笏湖に来ていた。




平日の遅い午後。

それでも、バイクツーリストには、何人もすれ違った。

リヤに荷物を満載して。

すれ違いざまにピースを。

満面の笑顔。

緊張に引き締まった顔。

既に疲れた表情。

大きく手を振るタンデムの恋人。

表情は、みんな、ひとりひとり、一台一台、違う。





湖畔にゆきかぜを停めて、少しの間、湖面と、流れていく雲を見ていた。

つかの間の青空。

つかの間の自由。

その風を全身で受けるために、僕らは、走る。



4 件のコメント:

  1. 来月ともなれば シーズン到来ですね

    返信削除
    返信
    1. KEI Cさん、そうですね。
      7月からお盆まで、北海道の夏は、ひと月半しかありませんが、
      夏のツーリングシーズンが始まります。

      削除
    2. 2016年版のパーフェクトガイド買ってきました。眺めているうちに前回のツーリングの記憶が蘇ってきました(^^)/
      前回は新千歳出発し、途中の湖で鳥を見てから、海沿いにチキュウ岬、洞爺湖(泊)、ニセコ(このあたりから雨ばかり)、日本海方面はもっとひどい予報だったので、そのまま大雪山方面へ向かい、夜の闇の中、林道みたいなところで道に迷い、ようやく携帯圏内に出たところでホテルに電話し道案内してもらい、翌日 青い沼とか見て、富良野方面、牧場とかなんとかの木を見物して、千歳の自衛隊基地近くで泊まり帰ってきた・・・ 途中で予定変更して大雪山に向かったのが良くなかった(とても遠かった)
      今回も新千歳出発になるのですが、道央はなんだか前回、中途半端に見て回ってますね。
      どこに行くにも道央は通り道になるので、今回は道東方面へ向かい復路はできるだけ海沿い、岬とか見ながら、海鮮、ジンギスカンを食べるという感じでプランしてみます。
      前回は3泊、今回もツーリングは実質3泊4日なので雨降らないといいんですが

      削除
    3. KEICさん、こんにちは。
      ガイドブックあると楽しいですよね。
      北海道は広いので、ちょっとに見えても、すごく遠かったりします。
      地図の絵的に判断すると、縮尺が本州と違うので、だまされます。
      必ず距離を見てください。
      ちなみに、道東から襟裳岬を回って帰ってくるのは、すごく長い距離で、高速網もないので、時間もかかります。具体的に距離と時間からプランニングしてください。

      晴れますように!
      秋はまだ先、プランニングが楽しい時期ですね。

      外国人観光客が多くてホテルが早く埋まります。宿の予約も早めに考えてください。

      削除