2019年10月28日

風に紅葉舞う1 簾舞、洞爺湖東岸



2019年10月27日(日)。
朝方まで降った雨が、路面をまだ濡らしている。
洞爺湖へ。

いつもの簾舞で、最初の休憩。

(この記事の写真はすべて、クリックで拡大表示できます。)


2019年10月24日

秋の歩みに。3


パノラマラインの中から分かれていくもう一つの峠、それは新見峠。
道道268号線、岩内蘭越線だ。
峠には登山口があり、目国内岳白樺山に登れるらしい。登山する人には、お馴染みの場所でもある。

僕はと言えば、バイクでこの道を、さらさらと通過するだけだ。

2019年10月22日

秋の歩みに。2

2019/10/14 9:03
中山峠を降りて、まず、真狩の道の駅手前のコンビニにやってきた。

トイレを借り、エネルギーを補給する。
ブリトーのチーズカレーハンバーグ味。

まあ、コンビニの味だ。
でも、陽向で、温かくいただく。
道の向かいの小学校では、子どもたちが少年野球をしていた。

僕らが子どもの頃は、子どもだけで野球をしていたものだったが、今はほとんど大人のコーチが付き、ユニフォームを着て、組織だった練習をしている。
そのほうが、強くなって、試合にも勝てるのだろう。試合は勝った方が楽しいから。
でも、野球をする楽しみって、そうだったかなあ……。
なんて、昔を思い出しながら、子どもたちの声を聴いていたら、思ったよりも時間が経っていた。

2019年10月20日

インターメッツォ:幌鹿峠PART2、3をUPしました。

樹生さん。
はい。
何が間奏曲(インターメッツォ)ですか、最近、本業をさぼって、動画にかまけているんじゃないですか?
い、いや、そういうことではないんですけど……。
(ああ、だらだらと、文章の長い記事になってしまいました……。)


2019年10月15日

秋の歩みに。1

ゆきかぜが帰ってきた。
修理を終えて。⒓日に。⒔日は家庭の用事。
14日は、珍しく一日休み。
走りたい。
2019/10/14 7:17

2019年10月14日

「ズームさんの職人技」と、次回予告。


右後ろウィンカーが根本からぶら下がってプラプラしてしまった故障は、ウィンカーボディをねじ止めしているテールライトハウスの受け側のプラスチックが割れて、ばらばらになってしまったからでした。
普通ならアッセンビリー交換なのですが、ズームさんは修理してくれました。

2019年10月13日

『プロセレクト・プラミアムジェルバッテリー』、ゆきかぜ、バッテリー交換



ゆきかぜ号、エンジンがかからないトラブルからわずか一週間で帰って参りました。
ズームさんで調べてくれた結果、コンピュータ等は大丈夫、バッテリーの問題でした。
そこで、新しいバッテリーに交換となったのですが、私も初めてのバッテリーです。
今日はそのお話です。と、いっても何も知らない素人ですので、短いですけど。

2019年10月9日

LUPIN THE CAN !

「成功する人は缶コーヒーを飲まない。」なんて言葉があったような気がする。
内容としては、缶コーヒーが悪いのではなく、無糖以外の缶コーヒーに大量に入っている砂糖がよくない、という内容だったような気がする。
まあ、どちらでもよい。
一つ言えることは、成功した人は、「成功する」ハウツー本を信仰したりはしていない。
ということくらいか。ハウツー本というのは、いつも一歩以上遅れているのだ。
いや、そういう話ではない。
ルパンだ。
(全くバイクと関係のない、雑談です。)

2019年10月6日

「ゆきかぜ出発できず」と「スバルと僕との相性」。


10月6日(日)、今日は天気も良し。絶対走ろうと思っていたんです。
無理せず、6時起床、7時朝食。
8時出発と、準備を整え、写真も撮って、さあ、出発、と、キルスイッチを押したら、
バスッっと音がして、あとは電源も入らない。
OFFにすると、入ってしまうが、燃料ポンプは動かない。
ONの位置にすると、メーターも真っ暗。
むむ。

というわけで、今日のツーリングは中止に。

しくしく。

楽しみにしてたのに……。

ああ、秋晴れの気持ちよい空。

2019年10月4日

ゆきかぜ、走行動画。ナイタイ高原上りノーカット。

今年の8月13日に行ったナイタイ高原での走行動画を編集してみました。
ナイタイ高原の入り口から、高原牧場の駐車場まで、約9分間のノーカット映像です。