2022年9月19日

仕事合間、雨の合間に。

この3連休も、仕事でした。ふえー。なかなかにきつい。

きつくないために2年前に退職したはずなんですが…。

まあ、いいでしょう。

一日雨の今日でしたが、昼前に少し晴れた時間帯がありました。

1時間ほど、ふらふらと走ってきました。

ついでにヘルメットにアクションカメラを付けて、適当にしゃべりながら…。

2022年8月28日

8月21日 望羊の丘へ。

 8月21日。やはり午前中のみ、時間が空いた。
でも出かけたのは9時前。
ただ走って、「秘密の場所」とかつて僕が読んでいた場所、
望羊の丘へ行こうと思った。

2022年8月26日

8月11日、赤井川まで走る。

 もう、二週間前になります。11日の朝、赤井川まで走りに出かけた。
さっと走って、さっと帰ってきただけの朝走り。

2022/8/11 8:56 赤井川冷水峠

2022年8月10日

8月9日、簾舞

 
8月9日、お昼前。
わずかに空いた時間で、札幌市南区、簾舞へ。
そう、いつもの場所で、少しだけ、休憩して。

2022年8月9日

インプレッサ君、オイル消費著しい

 我が家の愛車、インプレッサ君。2010年1月から家に来て、12年。走行距離は12万7千キロ。

いろいろボディなど傷みつつも、大きなトラブルもなくやってきたのですが、最近の点検でオイルの減りが発見されました。

半年で約3ℓの消費は、少し速すぎる。
エンジンの外側にオイルにじみはなく、どこからも漏れている兆候もない。
おそらくは、オイルあがりを起こしているのでしょう。

2022年8月5日

ゆきかぜオイル交換

 8月になりました。
この7月、ツーリングらしいツーリングには、一度も行けず。
しかし、通勤には、雨の日も、風の日も、毎日ゆきかぜを走らせていました。
今日、8月5日、夕方、いつもの「モトショップズーム」さんへ赴き、オイル交換をしてもらいました。
交換したオイルはいつもの、ipone OIL, Full power Katana 10W60 を2ℓ
 

一般的には、オイル交換2回に1回のオイルフィルター交換が推奨されていますが、ズームさんの考え方は「せっかくのきれいなオイルを、汚れたフィルターに通すのはよくない」ということで、オイル交換するたびにフィルターも交換しています。
今回も、丁寧に、作業してくださいました。

2022年7月18日

WhiteTiger ATOMさんのための、ベスト20に入らない北海道お勧めの道。

 Youtubeチャンネルの方で、動画にコメントいただきました。

WhiteTiger ATOMさんです。コメントありがとうございます。

いつも楽しく拝見しています
8月終わり頃から6年振りに北海道ツーリングに行きたいと思ってます。
そこで、ネットで紹介してるようなBest20とか以外に良い道が有れば教えて頂けると嬉しいです♪
バイクはTiger900です

WhiteTiger ATOMさんのチャンネルを拝見すると、おお!2016年、2020年(道南限定)に北海道にいらしていますが、もう、主な巡るべきところは、ほとんど走っていられます。

むむ、これはハードル高い。

しかも、これだけの旅の達人に紹介するとなると、生半可なことはできない。うむむ…。

それでも、ぼちぼちとやっていきましょう。

2022年7月9日

暮らしと仕事7月。

今年の7月は、今のところ、暮らしと仕事の7月です。

母の病院3件、担当者会議、仕事の会議、ホームワーク、少々オーバーワークって、あれ?これ、ここ10年の「いつもの」ペースに戻っていますね。

それでも、今年は通勤にゆきかぜを引っ張り出す頻度が高く、9:1くらいで、ゆきかぜ通勤。残りの1はインプレッサ君なんですが、

インプレッサ君、11年、13万キロを過ぎて、少々ヤレてきました。

特に最近になって生じたのが、「オイル上がり」によるオイル量の減少。

こうなると、エンジンを下ろして開けてのオーバーホール修理が必要となり、経費はざっと見積もって、50万円から。もしかして60万…もっと上…という感じです。

今週末も、走れそうにありません。

明日もがっちり仕事です。


6月、26日の日曜日に、朝だけ走って支笏湖へ行ってきました。

2022年6月12日

なかなか走れない。「抜く」わざを模索する。

ご無沙汰しております。

ここのところ、仕事が忙しくなり、また、私自身、頸椎ヘルニアの症状が再発し、
介護施設に入っている母の病院通いがかさんだりして、せっかくの北海道ベストシーズンですが、走れない日々が続いています。


 これは去年の写真。2021年6月13日はオロフレ峠へ行った時のものです。

しかし、ゆきかぜに全然乗っていないかというとそんなことはなく、
通勤では毎朝、毎夕、走っています。

2022年5月23日

五月の風(4)

午後2時を回り、函館のさらに遠く、亀田半島末端の恵山にいる。
急いで帰ろう。ただし、安全を最優先に。
来た道を引き返すのが早いのは分かっていた。
でも、ここでまた「若さ」が意地を張る。
国道278を函館方面ではなく椴法華(とどほっけ)方面へ。
ひたすら帰路だ。
ずっと走る。
2022/5/17 15:13 大沼近くから駒ケ岳を望む。

2022年5月22日

五月の風(3)

今は函館市になっている、恵山のある町。
麓に付いた時には、もう13時半になろうとしていた。
恵山登山道路の入口は看板が出ていてすぐわかる。
動画に録る準備をして、カメラと録音機を回して、短い登山道路を上った。

2022/5/17 13:37

2022年5月20日

5月の風(2)

国道37号線を長万部まで。
豊浦インターで高速に乗らなかったのは、その先、高速が少し内陸に迂回しているから。
高速代を少しでも減らすため、時間効率に大差がでないなら、下道を行こう。

礼文華峠を越え、静狩峠を越える。
礼文華峠は標高293m、1331mの長さの礼文華トンネルで越えていく。
礼文華の語源はアイヌ語で「レブンケップ」(repun-ke-p、沖へ流れ出るところ)の意味らしい。
海から断崖絶壁で、かつては猿留山道、雷電山道とともに礼文華山道は「蝦夷地の3大難所」の1つとされていたそうだ。

2022年5月18日

五月の風(1)

5月17日(火)が休みになるのは、前もってわかっていた。
天気がよさそうなことも、1週間くらい前から。

今シーズン初の日帰りロングを、行こうと決めていた。
そういう時、いつもなら午前3時ごろには起き出して、4時には出かけているのだが、
翌18日水曜日もフルに仕事が入っているので、疲れは残したくない。
今回は普通に起きて朝食を食べ、出勤の時間で出発し、退勤、帰宅の時間で帰還するタイプの時間で走ってみようと思った。

行先は、春の襟裳岬か、大雪山系の残雪がきれいな美瑛・富良野方面か…。
全日夜までどちらにするか迷っていたのだが、寝る前にあれ?そういえば…とふと思いついて、そちらにすることにした。

2022/5/17 7:18 札幌市南区 簾舞

朝、5時に起きて6時から朝食。いつものルーティンだ。
準備をして、7時前に出発した。
最初に立ち寄ったのは札幌市南区、いつもの簾舞の道端。

2022年5月17日

五月の風(序)

 5月17日(火)。

2022/5/17 8:28

一日、走ってきました。

久しぶりに走行距離が600kmを少し越えて。