2018年2月5日

こんなセッションツーリングに憧れる。(根本健+片山敬済)

ツーリングはひとり派。
それは基本的な僕のスタイル。別にポリシーではないが、結果的にそうなっている。
でも、グループツーリングも楽しい。ひとりのツーリングとは別の楽しみがある。
2台か、3台くらいまでで、走りも、ツーリングも、合間の語り合いも楽しめたら、
これは、願ってもない、邂逅のようなツーリングになるだろう。

2018年1月21日

この冬の更新について。

「風のV7 ―バイクライディングin北海道Ⅱ― 」をご訪問いただき、ありがとうございます。
2018年が始まりましたが、当ブログ管理人(樹生和人)は、ここのところ、公私ともに忙しく、例年のようには更新がままならない状態です。
2007年に前のブログを立ち上げて以来、バイクに関する記事を書き、アップしていくことが自分の楽しみでもあり、リズムを作ることでもあったのですが、昨秋からの忙しさは、その時間と精神的余裕さえも、なかなか与えてくれないようです。
シーズンインの4月ごろまで、もしかしたら全く更新できないかもしれません。

2017年12月29日

2017年の終わりに。


「風のV7」年内の更新は今日が最後です。
次回更新は1月7日以降になります。
また、その間にいただいたコメントに関しても
お返事は1月7日以降となります。
どうぞ、ご了承ください。

今年は公私ともに忙しく、いろんなことがあり、
走ることも、ブログの記事のアップもなかなか思うに任せない年となりました。
50代半ばという自分の年齢を考えても、そういう時期なのだと思います。
そういう中でも、バイクで走ることは、私の人生にとって、
とても大切なことととして、今もしっかりあります。
来年もまた、もっと忙しく、走れなくなくなりそうな気配がしているのですが、
無理せずに、バイクライディングを楽しみ、走っていくこと自体を楽しみ、
そして、記事にしていくこともまた、無理せず楽しんでいきたいと思います。
今年も、ありがとうございました。
どうぞ、みなさま、よいお年をお迎えください。

樹生 和人

2017年12月13日

ゆきかぜのバッテリーを下ろす。

12月9日(土)
11月に降った雪はもう、根雪(春まで解けない雪)になったらしい。
いろいろあって、忙しかったり、なんだったりと、11月3日いらい、まったくゆきかぜには触れず。
とうとう12月9日になってしまって、ようやくバッテリーを下ろしたというわけだ。
(写真もなく、それだけの、短い記事です。)

2017年12月6日

Z900RS、カスタムの例『ライダースクラブ』より。

写真引用は、カワサキ注目の新型『Z900RS』から広がるカスタムの世界
発売早々大人気らしいです。カワサキZ900RS。
ライダースクラブ1月号では、東京モーターショーにも出展されたカスタム例を3つ取り上げています。
一つ目はこちら、ドレミコレクションのZ900RS.

2017年12月4日

Z900RS、『ライダースクラブ』誌が絶賛。

写真引用は、『ライダースクラブ』HP,2018年1月号のPから。
私がデザインに難癖をつけた、カワサキの『Z900RS』ですが、東京モーターショー、ミラノのモーターショーでも大人気、早くも大ヒットの兆候があるようです。
そして各雑誌などのメディアの評価も高いようですね。
特にライダースクラブは大絶賛、2018年1月号で巻頭に特集を組んでいます。

2017年11月26日

カワサキ、「Z900RS」諸元表と写真から。1

写真引用はカワサキのHPから。
火の玉カラーは憧れだが、この黒の方が僕の好みだ。
12月1日からもう販売が開始される、「Z900RS」。
カワサキの4発で育ち、「ゼファー900」を
期待していた僕としては、無視できないモデルです。
今日はスペックから少し考えてみます。


2017年11月4日

クシタニ「アウトドライグローブ」使用感(ただし雨の中はなし)


クシタニの「アウトドライグローブ」。
クシタニのレイングローブです。
雨と防寒を兼ねた用途として購入したわけですが、その使用感をお伝えします。

ただ、このグローブを買ってから本格的な雨の中を長時間走っていません。
したがって、防寒グローブとしての性能のインプレッションとなります。ご了承ください。

2017年11月3日

霜月三日赤井川

11月3日。朝食を妻と。珈琲を僕が淹れ。
朝9時過ぎに出発。
途中給油する。
197.9km走って、8.11ℓハイオクを給油。燃費は、24.4km/ℓ。
今夜遅くからは雪の予想も出ている。走れるのはもしかしたら今日が最後かもしれない。
空の明るい方へと、走り出した。

2017/11/3 10:25

2017年11月2日

秋色風走。4

10月21日に走った記憶。
第4回は10日以上たってしまった。
国道393に出て、赤井川への峠を北上する。
2017/10/21 12:08 倶知安町 扶桑付近

2017年10月26日

カワサキ「Z900RS」の公式動画公開(紹介記事)

カワサキのブランニュー、Z900RS.
10月25日の発表まではごく部分的な映像しかOPENしていませんでしたが、東京モーターショー開催を期に、一気に公開、12月1日の販売に向けてPRを展開しています。
このあたりはDAEGの時を彷彿とさせる手法ですね。
音にこだわったというエキゾーストノートも、川崎の動画で見られるようです。

2017年10月25日

カワサキ、「Z900RS」東京モーターショーで発表

カワサキからZ900RSが、東京モーターショーで発表になりました。
カワサキ4発育ちの私としては、無視できない車種です。
記事と写真は、「RESPONSE」さんから。
【東京モーターショー2017】カワサキ Z900RS初公開…12月1日に国内発売へ
*注意、私はただの素人です。この記事はど素人の感想をただ書いただけです。
追記 カワサキのHPにZ900RSの公式な頁が公開されました。
  やはり私の推測には間違いがありました。どうぞ、Z900RSの正しい情報を求める方はそちらをご覧ください。(2017/10/26 6AM)

約束。6

午後5時。帯広駅に白井と中谷の姿があった。
札幌から来る特急が帯広駅に停まる。
改札をくぐる人たち。
やがて曳地が現れ、そして広田が改札をくぐってきた。
「ひさしぶり。」
「10年ぶりね。」
「変わらないなあ」
「少しやせたよな」

2017年10月23日

秋色風走。3

京極の道の駅を通過したら、羊蹄山の北側を行く。
国道ではなく、最初は道道478号線を。
ラフティングをやる尻別川の流れから離れて、羊蹄山の北麓を行く直線になったら、少し行って丘を登る前に北へ入る脇道に入る。
平らな台地を北上し、道なりに直角に西へ曲がる。直進する道は消えないが、土の道でこれは私道の雰囲気が出ている。
2017/10/21 11:39 倶知安町の農道

2017年10月22日

秋色風走。2

中山峠の下りは、ただただ下る。
坂の傾斜と車の流れに引っ張られ押し出され、ただただ下る下り坂だ。
下りきると平野が現れる。そして、その先に、尻別岳と羊蹄山が双子のように並んでそびえている。今日は曇っていて、羊蹄山の姿は見えない。
2017/10/21 11:03 喜茂別町