2020年10月19日

やさしい時間へ。(1)

10月18日(日)。
北海道は土日ともにいい天気。
紅葉もそろそろ見頃を迎え、きっと紅葉の名所は、みごとな風景と、それを愛でる人たちで賑わっていることだろう。

僕はと言えば、このところ押し迫る仕事と余計なストレスなどにやられ、睡眠不足が続き、顔の筋肉の痙攣が止まらず、なのにこの週末も出勤+持ち帰り残業で相当にグロッキーになっていた。

日曜日も4時に起き、やっと仕事が上がったのが午前11時。しかし、月曜日にはこのプレゼンをもとに、さらなる〆切に追われ、来週の金曜日まではもっと眠れないのは分かっていた。

さらに次の週の月曜日、その週末…と、11月11日くらいまでは、怒涛の仕事オンパレードなのは、確定しているのである。
少しでも寝て、体力を回復しよう……。

と、思って昼食を摂りながら外を見ると、見事に晴れている。

2020年10月12日

秋の真ん中 赤井川村の朝霧と静寂の風景を動画で。

9月20日、早朝に赤井川、倶知安などを走った朝のツーリング。
その中の、赤井川、冷水峠からカルデラ盆地を走った時に
アクションカメラを回していて録画していた動画を編集して
YouTubeにアップしました。

2020年10月11日

みんなのうた「どこまでも駆けてゆきたい」



 昔、NHK「みんなのうた」で、どこまでも駆けてゆきたいという曲がありました。
1973年、10月~11月に放送された歌で、

作詞 谷川俊太郎  作曲 冨田勲  歌 ガロ

という、豪華な組み合わせ。
ガロのハーモニーがきれいでした。
今も耳に残っています。

2020年10月4日

秋冷

朝から曇り。夕方には雨の予報だった。
朝は仕事があった。終わったのが午前11時。
少しだけ、走りに行くことにした。
曇天。
今にも落ちてきそうだ。合羽を荷物に入れて。

なんとなく北方向。
当別町の方へ走っていった。

石狩街道を北へ走り、「あいの里」方面へ。あいの里から道道112をちょっと北上すると国道337にぶつかる丁字路にあたる。
その正面に、大きな一本木がある。

2020年9月29日

「自由」と「自在」(1)

 「自由自在」という言葉がある。

辞書によると、「自分の思いのままにできるさま」(三省堂大辞林)、「思ったことが思った通りに出来ること。または、思う存分やりたいことをやること。「自由」と「自在」はどちらも、邪魔されることなく思い通りに出来るという意味。」(辞典オンライン四字熟語辞典)とある。

僕の考えるバイクライディングの目標はある意味、「自由」そして「自在」なのだが、それは、辞書的な意味とはどうやら少し違うようだ。

自分勝手な言葉の解釈というか、使いまわしになってしまうのだが、僕のバイクライディングにおける「自由」と「自在」について、少し話してみたい。

(今日は言葉だけ、御託だけの記事です)

2020年9月24日

秋の真ん中(3)

赤井川村のカルデラ盆地を後にして、「道の駅あかいがわ」でトイレだけを借り、国道393号線を南下して、俱知安町に入った。
いつもこのルートは北上してくるのだが、今日は南下してみた。
同じ道でも、進行方向によって見えている景色は全然違う。
393はどちらも美しい道だが、南下する方がダイナミックな景観の変化が楽しめる気がした。

2020/09/20 7:17
俱知安町で、市街地の北側をパスして、国道5号へ抜けようと考えた。
地図も見ずに、適当に走ってみた。

2020年9月22日

秋の真ん中(2)

 
2020/09/20 6:04
赤井川村、冷水峠に着いた。
羊蹄山に朝日が当たり、カルデラ盆地は、まだ、光を待っている。
霧が村にうっすらかかっている。

2020年9月21日

秋の真ん中(1)


2020年9月20日(日)4:51
久しぶりに、きちんと走る。
4時起床。
準備をして、ゆきかぜを引っ張り出した。

2020年9月20日

秋の真ん中(序)


2020/09/20 7:25 倶知安町

9月20日(日)
久しぶりに、朝から走ってきました。
午前中には帰って来る、朝だけのツーリング。
秋の真ん中を走ってきました。
次回から短く連載します。

ツーリング用に水筒を購入しました。

 タイガー ステンレスミニボトル MMZ-A352

9月は、予想外に忙しく、ツーリングらしいツーリングに出られない日が続いていました。
その間に、ひとつ、ツーリング用水筒を購入しました。

2020年9月13日

10月 新雑誌「RIDE HI」創刊。

 遅ればせながらYouTubeの『ネモケンチャンネル』9月8日版を見たら、根本健氏が、新しい活動としてやっている『RIDE HI』、その雑誌版が10月に創刊、発売になるようです。編集長は、前『ライダースクラブ』編集長、小川勤氏。

 エイ出版社から出るのは今までと同じですが、会社としては2009年設立の「MONSTER DRIVE」に所属。根本健氏は7月1日に取締役に就任した様子。

2020年7月1日、オートバイ専門誌『ライダースクラブ』元編集長の「ネモケン」こと 根本 健(ねもとけん)の取締役就任についてお知らせします。

また、根本 健は MONSTER DIVEの新たな事業「MEDIAプロダクション事業部」の事業部長を兼任いたします。「MEDIAプロダクション事業部」では、モーターサイクルメディア『RIDE HI』をスタートする準備を進めています。(「MONSTER DRIVE」facebookのページより。

2020年8月26日

『RIDE ON』福田照男氏のブレーキング指南。

昔、コンビニでVHSのビデオを毎月売ってたことがあって、その中で『RIDE ON』というのがありました。
宮崎敬一郎氏の「道を読む」シリーズや、福田照男氏の「アメリカンライディング」など、何度も何度もリピートして観たものでした。
YouTubeで、その『RIDE ON』の中の福田照男氏の
「福田照男のスポーツライディング ①ブレーキング」
というのを見つけました。



2020年8月23日

晩夏の色。

2020/8/23 9:36

8月23日、日曜日。
走り出したのは、朝9時だった。
早朝に出て、空いているときに距離を稼ぎ、混み合う頃には帰路についている…というのが、いつもの僕のツーリングパターンなのだが、今日は早く出られなかった。

今日も暑くなる気象予報。
あまり長時間は走れないと見越して、近場にすることに。